防サイネージとは

防災に役立つ衛星通信システムで活用できるクラウド型のデジタルサイネージシステムです。
平時はネットワーク配信を利用したデジタルサイネージ、災害時にはExBirdを活用した衛星通信システムでIP電話やインターネットを利用できます。

サービス概要

 スカパーJSAT社の衛星地上基地局を経由して、一般のインターネットとも接続しています。
また、指定されたグループ間(例:岩手県グループ)内でサイネージコンテンツの共用ができ、平時においてはイベント告知、観光宣伝など、災害時においては、衛星通信経由にて地元との情報共有が可能です。
コンテンツは自由に登録配信できます。静止画、動画、文字情報、ライブカメラや天気予報などの外部サイトの表示、RSS、カレンダー、ツイッターなど様々なコンテンツを表示でき、CMモードでは全画面で表示も可能です。

image

サービスの趣旨

衛星通信設備は、災害の時の最後の通信手段です。災害時において最も必要なものは情報伝達と言われています。本サービスでは、一般の方に利用し易いよう、インターネットとWi-Fiも設置しています。衛星通信設備は、自家発電設備されあれば、災害時に有線回線やモバイル回線などが断絶しても連絡が可能です。サービスを利用することで災害時における避難所での衛星インターネット通信などのインフラ設備の維持に協力していただくことになります。これにより、防サイネージが地元への支援に繋がっています。
このプロジェクトは衛星IPネットワークサービス ExBird を活用し、地域の安心安全を支えていきます。

product

岩手県花巻市にある広告代理店 活版ディーアイ㈱では

岩手の観光物産情報を外に向けて発信するための効果的なネットワーク配信(岩手県グループ)として防サイネージを活用しています。番組制作、配信まで活版ディーアイ㈱がクラウド上で一括管理。設置場所ごとに別々のコンテンツを配信し、デジタルサイネージを広告媒体として活用。広告費で通信費を賄い運用しています。